Xbox Elite ワイヤレス コントローラーでPSO2,MHFをやるには…

MHF、PSO2でXbox Elite ワイヤレス コントローラーを使うとRT、LTが反応しません
そこで外部ソフトやドライバー変えて使えるようにします

MHFではXInput Plusを使います

MHFの場合
XInput PlusをDLします
SID0003801.png
②DLしたやつを解凍してXInputPlusを起動してください
③最初は紫で囲んでいるとこをクリックするとこんな画面になります。
④赤で囲んでいるとこにmhf.exeを選んでください
⑤青で囲んでいるとこでDirectInput出力を有効にするのところにチェックを入れてください。次に右スティックのとこをZ軸/Z回転、LT/RTのとこをボタン11/12に選びます
⑥最後に適用、終了をクリックしたら終わりです

確認にMHFを起動させるとピーって音が鳴ったら成功です

PSO2の場合
①アプリ Xbox アクセサリーのインストール
Windows10のゲームとエンターテイメント「Xbox」にログイン
「ストア」→「アプリ」→検索「Xbox アクセサリー」→インストールを行います。
②Xbox アクセサリーを起動して背面パドルの割り当てなど設定してください
③ドライバーをインストール
xb1usb.11059.0.140526x64.msiをDLします
29.png
赤で囲んでいるとこでDLできます
そしてDLしたやつをインストールしてください
④ドライバーを手動更新
デバスマネージャーを開いてください
30.png
Xbox Elite Wireless Controllerをダブルクリックしたら
30 (1)
こんな画面がでるのでドライバーって選択した後にドライバー更新をクリックしてください
30 (2)
⑤するとこんな画面がでてくるので赤い囲いのとこをクリックした後に先ほどDLしたドライバーの保存場所を指定しください
するとどのドライバーにしますか?がでてくるので【Xbox Gaming Device バージョン:6.2.11059.0[2014/05/26] 】をクリックでドライバー更新完了!
⑥)再起動
ドライバーを正常に稼働させるため、必ず再起動してください。
正常だとコントローラーが2、3秒ぶるぶるします。


■注意

ドライバーを手動更新したあとでXbox アクセサリーを起動すると、「コントローラーに接続して開始する」から先にすすめなくなり、背面パドルの割り当て等できなくなります。

以上でMHF、PSO2でXbox Elite ワイヤレス コントローラー使用方法です
関連記事
スポンサーサイト

Comment 0

Leave a comment